風俗はブラック企業が多いのか?

風俗はブラック企業が多いのか?

風俗店にはブラック企業が多いのか…
風俗のお仕事は「高収入」である点など多くの人が関心を持つ一方で、ネガティブなイメージを抱く人も少なくありません。

「とんでもない働き方を強いられるんじゃないか…」「ヤクザと関係があるんじゃないか…」

俗に言うブラック企業に当てはまる様な労働環境のお店ばかりだと思っている人も少なくありませんが、実際にはどうなのでしょうか?

慢性的に人手不足である

風俗業界は、誰でも知っている通り超巨大市場です。
その一方で、常に店舗運営をするスタッフが足りていません。
その日その日のお店を回す為に四苦八苦している風俗店であれば、休日も無く長い労働時間を強いられる事もあります。
根本的な解決をできないままスタッフを擦り減らし、従業員にもキャストにも、そしてお客さんにも見限られて消えていくお店もたくさんあります。
しかし、この業界の人手不足という宿命に正面から向き合い、根っから改善しようと努めているホワイト企業もあります。
優秀な人材には惜しみない評価を与え、業務においても可能な限り自動化や機械化を進め、最小限の人数でキッチリ店舗運営をしているところもあります。
そう言ったホワイト風俗は従業員の満足度も高いですから、いつも高い水準で店舗運営を行えています。

ヤクザと関係があるのか?

映画やドラマの影響でしょうか、未だに風俗は暴力団と関係があると思っている人が少なくありません。
今の時代、反社会勢力はどんどん生きづらい世の中になっていっています。
風俗業界も例に漏れず、法令を遵守できないお店はまともに広告すら出せず淘汰されていきます。
むしろ、世間的にネガティブなイメージを持たれているからこそ、一般企業以上にコンプライアンスを徹底しているお店ばかりです。

まとめ

風俗はブラック企業が多いのか…、という問いについて解説してきました。
まとめると
ブラックな風俗店が無いわけじゃないが、それは一般の業界と変わらない。
と言うことになります。

【PR】関東最大級の大手ホワイト企業 シンデレラFCグループの求人

関東最大級の大手風俗シンデレラFCグループの求人

シンデレラFCグループは週休二日の8時間勤務。
細かい評価制度が設けられおり、実績がしっかりと収入に反映されます。
研修制度や福利厚生も充実しており、長く頑張れる働きやすい環境が整っています。
法令遵守(コンプライアンス)も徹底した、関東最大級の大手風俗グループです。

ブラックからホワイトへ栄転した風俗スタッフ

ブラック風俗の元店員

前職は地方の小さな風俗スタッフとして働いていました。
その店は絵に描いた様なブラックでした。
収入は低く、福利厚生はほとんど無し、残業ばかりで休日も少なかったです。
昇給もこちらから強く言わないと上がらない様な空気で、とにかく未来に光が見えない、まさにブラックでした。

そこで、以前からスタッフブログをチェックしていた東京の大手風俗グループにエントリーしました。
なんとか面接の機会をもらい、ブラックから脱却したい一心で私の全てをぶつけました。
ありがたい事に採用してもらい、寮にも住まわせてもらいました。
初任給からいきなり高いのに加え、売上目標を達成した日や月は別にインセンティブがもらえます。
社会保険完備をはじめとした福利厚生もしっかりしており、休日やオフも充分にあります。
本当に全うな社会人をやっている感覚です。

こんなホワイトな仕事をさせてもらって、戦力になれていない自分を恥じました。
それからというもの、オフの時間を使って勉強する様になりました。
接客やキャスト管理、マーケティングに関する本を読んだり、写真や動画の撮影や編集の勉強もしました。

そんなこんなで頑張っている中で昇給も定期的にあります。
私はまだ入社1年なのですが、来月には副主任という立場を与えてもらえる様になりました。
スピード昇格です。

この大手風俗グループに転職して本当に良かったと思っています。
どうしてもっと早く行動を起こさなかったのかと後悔するほどです。

ブラック企業で働きたくない人にオススメの書籍

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 著:今野 晴貴

大手企業だってブラック化している。
この本では、ブラック企業の見分け方や対処法はもちろんのこと、企業がブラック化してしまう原因についても言及されています。
ブラック企業で働きたくない人ならば必読の書です。

ブラック企業完全対策マニュアル 著:古川 琢也

ド直球な本のタイトルに惹かれます。
今まさに就職活動をしている人も、ブラック企業に在職中の人にも当てはまる対策術が書かれています。

ワタミの失敗 「善意の会社」がブラック企業と呼ばれた構造 著:新田 龍

大手の飲食チェーンが、どうしてブラック企業になっていったのか?
現実に起きた歴史からブラック企業の本質を紐解きます。

ブラック企業で働きたくない人にオススメの動画

ブラック企業 こんな会社は今すぐ辞めろ!

ブラック企業のケーススタディを学べます。

ニッポンの死角「ブラック企業」に就職した男性を取材

まさにブラック企業に勤めている人の生の声を聞く事ができます。

ブラック企業をなくすには

ブラック企業をなくすにはどうしたらいいか?
本当に難しい問題であることが分かります。

↑ ページ上部へ