風俗男性求人

風俗男性求人の面接に役立つ「志望動機」の模範解答

風俗男性求人の面接に役立つ「志望動機」
模範解答

高収入風俗男性求人の面接

どんな採用面接でも必ず聞かれるのが「志望動機」
風俗業界の面接でも、この質問はまず間違いなく100%されます。いざというときに慌てず落ち着いて答えられるように、事前にしっかり準備しておきましょう。

風俗店が志望動機を聞く理由

風俗店が男性求人の面接で志望動機を聞くのはなぜでしょうか。
それは、あなたの「やる気」をチェックしたいからです。
当サイトでは口をすっぱくして何度も説明していますが、風俗業界は「実力主義」です。
当然、やる気がある人にはお店側もどんどん仕事を任せますし、そこで結果を出せば年齢や経験に関係なく、それに見合うだけの高い報酬を得ることができます。
風俗店の採用担当者は、志望動機の質問をぶつけることであなたのやる気を見極めようとしています。ですから、当然ネガティブな答えは敬遠されますし、風俗業界をナメてかかっているような態度や考え方はすぐに見透かされてしまいます。
志望動機について語るときのポイントは「お店や仕事に対してどれだけ熱意を持っているか」を面接官に明確に伝えることです。
人事担当者はせっかく採用した人材にすぐ辞めて欲しくないと思っています。特に、風俗業界は比較的入れ替わりが激しいので、なるべく長続きしてくれる人材を求めています。志望動機はそのためのチェック項目です。
つまり、面接担当者が志望動機を聞くのは「仕事が大変でも頑張れる理由を持っているか」を見極めたいからだと言っていいでしょう。

シンデレラFCグループ「幹部ナビ」
高収入男性スタッフ求人

シンデレラFCグループ「幹部ナビ」高収入男性スタッフ求人

志望動機に必要なポイント3つ

上記を踏まえたうえで、面接で志望動機を答える際に盛り込むべき要素をまとめてみます。

1:「風俗業界に興味がある」

風俗業界に興味がある

どんな業界にも言えることですが、仕事に興味があった方が長続きします。まして、風俗業界は一般企業から比べると少々特殊な業界であるだけに、「好き」であった方が長く続けられる可能性が高いでしょう。
風俗業界に興味があれば、風俗遊びの経験は必ずしも必要ではないケースが多いようです。(もちろん、遊んだ経験があるにこしたことはありません)。ただし、風俗にアレルギーを感じているような人は、当然ながらこの業界には向きません。
ちなみに、風俗好きな人が「お店の女の子と仲良くなれそう」といった不純な動機で志望するケースがまれにありますが、面接では秒で落とされます(言わずもがなですね)。

2:「お店の〇〇に共感した」

お店の〇〇に共感した

お店にはそれぞれのカラー(社風)があります。
採用する側としては自社の馴染んでもらい、長く働いてくれた方がありがたいので、共感ポイントを示しておくと好感度がアップします。
お店の店長や社長、創業者への共感を盛り込むのも効果的です。最近は風俗業界のトップがSNSなどを使い自身の経営理念を発信していたりします。そうした中には大手一般企業の重役も舌を巻くような素晴らしい考えを持っている人も少なくありません。
風俗業界への転職を考えているなら、普段からSNSなどにアンテナを張ってそうしたオピニオンをリサーチしておくといいでしょう。面接で有利になる可能性大です。
また、風俗業界は慢性的に人手不足であり、どのお店でも人材を広く募っています。採用するとしては「なぜ他の店ではなく、うちを選んだのか?」も知りたいポイントの一つ。そのためにも共感ポイントをアピールすることは効果的です。

3:「得意分野を活かしたい」

「得意分野を活かしたい」
風俗店の仕事は多岐にわたっています。接客をはじめ、人事や広報といった仕事もこなさなくてはなりません。また、昨今ではITやパソコンのスキルも欠かせないものです。
中でも「接客が得意」だというのはかなり有効なアピールポイントとなります。風俗店の従業員はプロントでの受付はもちろん、万が一トラブルが起きたりしたときにはお客様と女の子の間に割って入り、調整役を務めなくてはなりません。
そんな際に役に立つのがコミュニケーション能力やホスピタリティーです。接客業経験者はそうしたスキルが備わっているため、即戦力として重宝される傾向があります。

「高収入を得たい」という志望動機はあり?

お店の〇〇に共感した

風俗業界を志望する人のほとんどは「高収入」を動機の一つに挙げると思います。では、面接で正直に「給料がいいから」と答えていいかと言えば、正直微妙なところ。
なぜなら、冒頭でも述べた通り、風俗業界は「実力主義」だからに他なりません。
風俗業界は確かに高収入ですが、それは実力と結果が伴って初めて実現されるのを忘れてはいけません。なので、最初から「給料が高いから志望しました」では不合格。「実力次第で高収入を得られるのが魅力で志望しました」ならギリOKでしょう。
その際、なぜお金が欲しいのかという理由を付け加えると説得力が増します。「家族を養いたい」「家を建てたい」――なんでも構いません。そういった目標を示すと好感度がぐっとアップします。

面接突破は風俗業界への就職の第一歩。上記のポイントを参考にして、ぜひ自信をもって本番に挑んでください!



シンデレラFCグループ求人サイトはコチラ↓

高収入風俗男性求人 男性スタッフ募集中!!


オススメ求人

高収入男女スタッフ求人


上に戻る