歩合のある風俗店で働こう

歩合のある店で働こう

多くの風俗やデリヘルでは、基本給に加え、別途インセンティブ、つまり歩合性を設けています。
歩合とは、目標売上を達成すれば、その多寡によって基本給に別の手当てが上乗せされるシステムです。
その歩合の基準となるのは、多くの場合、前年同月の売り上げでしょう。
風俗に限らず、商売というものは季節や時期の影響を大きく受けます。
ですから、毎月一律の基準ではなく、季節や時期を考慮した歩合の基準が定められている様です。

一見、良い事しか無さそうな歩合性というシステムですが、注意も必要です。
目標を達成できれば上がるが、達成できなければ下がるというルールを設けているお店もあるからです。
その辺りは、応募の際にしっかり確認しておきましょう。

【PR】シンデレラFCグループ求人サイト【幹部ナビ】デイリー&マンスリーのインセンティブ(歩合)有り

シンデレラFCグループ求人サイト【幹部ナビ】デイリー&マンスリーのインセンティブ(歩合)有り

なぜ風俗は歩合性なのか

なぜ、一般的に風俗店のスタッフは歩合が付くのかと言いますと、その働きによって売上が大きく左右するからです。

風俗店の利用者というのは、懇意にしているお店のブログやメルマガをまめにチェックしています。
良い新人さんのデビューや、まだ遊んだことのないコンパニオンがいれば、いつでも利用したいと思っているのです。
ですから、お店のスタッフが効果的なPRをしているお店はやはり売上が良いです。

また、接客ひとつとっても大変に重要です。
どんなに遊び慣れた達人でも、初めて使うお店って緊張しますよね。
せっかく新規で来店してくれたのに、店員の印象が悪いというだけでリピートしてくれません。

さらに、風俗店は基本的に出勤数の多さが売上にものすごく影響します。
男性スタッフがコンパニオンのシフトをしっかり取るスキルがあれば、いつもお店は賑やかな状態を維持し、多くの人が利用してくれます。

そんな積み重ねが、高い売上をキープする秘訣なのです。
つまり、売上が収入に大きく直結する歩合という仕組みを採り入れ、風俗店はより売上を上げる努力をしているのです。
そして、当然の話ですが、ポジションが上がれば歩合でもらえる額も変わってきます。

歩合のある風俗で働くスタッフの生の声

歩合のある風俗で働くスタッフ

私の勤めている関東大手の風俗グループでは、1日単位の大入り手当てと月単位の売上に応じたインセンティブの歩合があります。
売上の達成によって、基本給とは別に歩合が貰えます。
もちろん、売上を達成できなかったからと言って基本給がマイナスされる事はありません。
この歩合というシステムは本当に素晴らしいと思います。
歩合がある事で業務の細部にまで努力が行き届きます。
全てのお客様の満足が、キャストたちの頑張りが、自分の懐に還ってくるからです。
お店のプロモーションにだってベストを尽くします。
歩合の為に日々頑張っていると、気が付くと昇給や昇格に繋がります。
ひいてはビジネスマンとしてのレベルアップにもなります。
歩合のある風俗店のスタッフになれて本当に良かったです。

↑ ページ上部へ