既婚者で風俗業界への転職を考えている方へ

既婚者で風俗業界への
転職を考えている方へ

既婚者で風俗業界への転職を考えている方へ

現在既婚者の方、あるいは将来的に結婚したいと思っている方は「もしも仕事を失ったらどうしよう」と不安ですよね。
会社の倒産やリストラなどで、ある日いきなり失業してしまう可能性は決してゼロではありません。このご時世、そうした不安は常に付きまとっていると言って過言ではないでしょう。

まだ若い時分ならいざ知らず、30代や40代ともなれば住宅ローンや子どもの教育費などで出費が何かとかさみます。必死に仕事を探しても年齢制限などで転職先が見つからず焦りが募る毎日。嫁からは愛想を尽かされて「甲斐性なし」と呼ばれる体たらく――。
もしもあなたが今、そんな状況に置かれているとしたら、とても辛いのはよく分かります。しかし、決して悲観しないでください。人生を諦めるのはまだ早すぎます。だって、風俗業界なら人生一発逆転のチャンスがいくらでも転がっているのですから。

既婚者にもおすすめの風俗・デリヘルスタッフ求人はコチラ↓

既婚者にもおすすめの風俗・デリヘルスタッフ求人

「既婚者=勝ち組」説

昨今、結婚のハードルがかなり高くなっていると言われています。
非正規雇用増加による賃金格差拡大、将来的な社会保障制度への不透明感などから「家族を養えない」と結婚に二の足を踏む方が多いのはご存知の通り。
例えば、下の図は全国における25歳~39歳までの未婚男性の割合を分布図で示しています(平成27年国勢調査)。赤色は未婚率45%以上の地域を示していますが、ほぼ真っ赤なのがお分かりでしょう。

25歳~39歳までの未婚男性分布図

さらに、2019年6月に内閣府が発表した「少子化社会対策白書」に基づいてみていくと、男性の50歳時未婚率(※)は将来的に3割近くにのぼるとも予測されています。

日本人男性の50歳時未婚率

(※)50歳時未婚率
50歳まで一度も結婚したことがない人の割合。以前は「生涯未婚率」と言っていましたが、「50歳以降は結婚できないのか」という批判から、結婚観の多様化に伴って改称されました。

既婚者の転職先に風俗がいい理由

さて、皆さんが仮に結婚後に何らかの理由で失業してしまったとして、転職先に風俗業界を勧められたらどう思いますか?
おそらく大半の方が「風俗業界はちょっと……」と敬遠するのではないでしょうか。
その理由と挙げられるのは「ブラックな会社が多いイメージ」「経営が不安定」「将来性があるかどうか不安」といったことが挙げられると思います。

また、既婚者ならではの不安として
「世間体が悪い」
「家族に仕事の内容を説明できない」
「嫁や子どもに嘘をつくのが辛い」

などの理由も挙げられることでしょう。

風俗業界=ブラックといったイメージが近年かなり是正されてきていることは、当サイトでもこれまで何度も説明を繰り返してきました。なので、ここではそうした先行ページを参照していただくにとどめます。

風俗やデリヘルのスタッフはかなりハードワークなのではと思っている人が少なくないでしょう。しかし、最近は週休2日で8時間勤務の風俗も結構あります。さらに夏季休暇や冬季休暇があるところもあります。

最近、優良風俗グループは社会保険が完備されているところも少なくありません。また、住宅や家族手当、休暇などの福利厚生も充実しています。

風俗業界でも正社員として正規雇用で働くことができます。風俗業界は高収入で、実力や成果が「収入」という形でストレートに跳ね返ってくるやりがいがある世界です。

このように、風俗業界の待遇は今や一般企業と比べても遜色はありません。
ある調査では風俗業界全体の男性スタッフの未婚率は87%にものぼるとも言われますが、そんな中でも「シンデレラFCグループ」のように未婚率60%と比較的低い数字を保っている例もあります。10人中4人が既婚者という数字は一般企業と同程度の水準です。

風俗業界に転職した既婚者の生の声

風俗業界に転職した既婚者の生の声

企業理念のひとつに「家族の幸福追求」を掲げる老舗の大手風俗グループ「シンデレラFCグループ」で実際に働く男性社員の生の声をブログから抜粋して紹介します。同グループのアットホームな社風が伝わってくる内容です。

総務部Aさん(30歳)

私の前職はアパレルメーカーでの生産管理のお仕事でした。
薄給、休憩なし、昇給なし、賞与なし、サービス残業盛りだくさん、休日出勤は毎週、という、なんともストイックな会社でしたので、正直、5歳と10歳の小さい子供がいるパパにとっては厳しいものがありました。
ただ、転職を考えてはみたものの「次の転職先も入社してみたら前職と同じようなところだった」とか「転職して給料や条件が今よりも悪くなって家族を養えなくなる」というリスクもあるので、なかなか踏み切れない状況が続きました。
とは言え、日に日に子供が大きくなるにつれて子どもにかかるお金も増えていきます。
その時点でさえ最低限の衣・食・住を維持することで精一杯だったので、これ以上の出費は…本気で家庭崩壊につながりかねません。

転職するにあたって下記が私の希望条件でした。

・子供と接する時間を増やしたい。(残業はかまわないけど休日は確保したい)
・年収をUPさせて貯金も出来るようにし妻を安心させたい。
・子供や妻にちゃんとしたプレゼントを買ってあげたい。
・評価され昇進、昇給を勝ち取りたい。

この条件をもとに色々な転職サイトを見ていく中で「夜系の仕事は高収入、実力評価主義」ということを以前知人から聞いたことがあった事を思い出し、一般業界だけではなく、風俗業界の求職情報サイトも見始めました。
その中でも細かく条件を見ていくと私の希望と合致する会社が数社あり、その中のひとつがシンデレラFCグループでした。
ただ、風俗業界に対しては悪い印象を持っていたので「良い条件を提示し騙して入社させたりしているのでは?」という不安も抱えつつ、それでも一歩踏み出さないと今の状況を変えられないと思い、思い切って応募しました。
ただ、いざ応募してみると、良い意味でとても拍子抜けしました。
問い合わせの電話をした際の対応からして丁寧で、オラオラしていたりする様子は全くなく、まして怖い印象なども全くなく、面接もとても明るく気さくで礼儀正しく、親身になって抱えている不安を一つ一つ解消してくださり、働き方の提案までしてもらいました。
内定を頂いてから入社までの期間も、疑問点をメールや電話で尋ねれば明確に回答して頂け、体調や家族の事まで心配してくださいました。(入社時の雇用契約の確認も、面接で伺った内容通り、嘘はいっさいありませんでした。)
しかも、入社後すぐに私の家庭の理由により店長候補コースでのシフト制での勤務がどうしても出来なくなってしまったにもかかわらず、面接官の方に日曜日の朝に電話し「退職」の意志を告げたところ「それなら総務にジョブローテーションしませんか?」と提案をして頂けました。
そのおかげで、退職しもう一度ゼロから転職活動をすることなく、総務にジョブローテーションで異動し、今日もお仕事しています。

五反田店スタッフBさん(40代)

私も完全業界未経験、異業種からの入社でした。
それまでは築地市場で仲卸(仲買)として20年近く働いており、冷凍魚、塩干魚、鮮魚そして鮪と一通り経験致しました。
お察しの方もいらっしゃるかとは思いますが40歳過ぎのおっさんでございます。(笑)
私が最後に働いていた会社(店)は鮪屋で、始業は午前3時から築地を出るのが17時~18時が常でした。
12月25日以降は19時~20時と、どんどん遅くなります。12月30日は日付が越えて31日になっていましたね……。
ワンマンパワハラ社長の元、お給料だけは良かったので5年ほど頑張りましたが、身も心も疲れ果ててしまいました……(笑)

そこで、豊洲移転前に転職を考えました。
幸い色々なところからお声を掛けて頂きましたので、築地で転職先を探すのは容易でした。
給料も30万位なら難しくありませんでしたが、それ以上の給与を望むには水産仲卸では独立しか道は無いと思います。
そして築地のお給料以上の仕事を探して、40歳過ぎの妻子持ちのおっさんが一念奮起で選んだ転職先が風俗業界であり、シンデレラグループでした。
40代の未経験者でもチャンスがあるという面接官の言葉が決め手となりました。
今は身も心も充実しております!

風俗業界への家族の理解を得るには

家族の理解を得るには

既婚者が風俗業界で働くのに不可欠なのが「家族の理解」です。特に、転職を決める前にきちんと奥さんに相談して理解を得ておくことは大切です。
その際、仕事の内容をどこまで打ち明けるかは悩ましいところだと思います。もちろん、全部打ち明けてもちゃんと分かってくれて応援してくれたら最高ですが、そんな物分かりがいい奥さんばかりとは限りません。

とは言え、嘘は禁物です。嘘をつくと絶対にバレてしまいます。「嘘を塗り重ねる」という言葉がありますが、嘘をつくとそのほころびを取り繕うためにまた嘘をつかなくてはならなくなります、そうなってしまうと何よりも自分がしんどくなるだけですから。
それを防ぐには、嘘は封印するしかありません。嘘をつくのではなく、本当のことをちょっとボカして伝えるんです。
例えば、風俗業界なら「サービス業」とか「レジャー関係の会社に勤めている」と言っておけば嘘ではないので罪悪感もそれほどないでしょう。また、突っ込まれたときにボロを出さずにすみます。

大手風俗グループでは、家族や知人にバレないように一般的な会社名で運営し、給与明細や保険証もその社名で発行してくれるところも少なくありません。どうしても心配なら、そうした身バレ対策をしっかりしているグループを選んで転職するといいでしょう。

シンデレラFCグループ求人サイトはコチラ↓

高収入風俗求人 男性スタッフ募集中!!


オススメ求人

高収入男女スタッフ求人

上に戻る