風俗・デリヘルのSEO対策は超重要

風俗店の集客は、一般的な広告を使うことができません。
風俗専門のメディア、アダルトサイト、街の風俗案内所など、限られた場所の中で様々な風俗店が競争を繰り広げております。
テレビのスポットや有名サイトの広告で風俗店のコマーシャルなんてありえません。

SEOスタッフ大募集

そんな特殊な業界だからこそ、SEO(検索エンジン最適化)がとても重要になってくるのです。
「風俗」「デリヘル」や、それに特定の地域名を含んだ検索キーワードは、上位表示しているだけでサイトに質の良いアクセスを集め、売上に大きく影響します。
そして、集客だけではなくコンパニオンの求人にもとても役に立ちます。
業界の経験が長いコンパニオンや、嗅覚の鋭い女性は稼げるお店にしか行きません。
その判断材料として「上位表示」しているかを見ているのです。

専門のウェブチームを持たない風俗店の場合、風俗メディアを公式サイトとして使用しているお店もありますが、やはりSEOなどを考えた場合、独自の公式サイトがあった方が良いと思います。

大手風俗グループなんかでは、SEOだけに取り組む専門部署があるほどです。

目次
SEOとは
SEO会社に外注
内製でSEOを行う
現役の風俗グループのSEO担当者に直撃
風俗SEOに関するおすすめ書籍
風俗SEOに関するおすすめ動画
風俗のSEOに関する様々なツイート


SEOとは

SEOとは、検索エンジン向けにウェブサイトを最適化し、より多く、より効果的なキーワードで検索結果の上位に表示させる為の施策のことを指します。
このSEOは風俗のサイトでも大変に重要になります。
風俗店が広告を強化すると言ってもある程度限界があり、既存の大手メディアに頼るしかありません。
既存の大手メディア内でも他店よりどれだけ効果的に露出するかという競争が激化しており、広告費をかける事による効果も一定の水準を越えることはありません。

しかし、SEOに注力し、風俗系のビッグキーワードで上位に表示されれば、それだけで大手メディアに強力にフィーチャーされる以上の効果を発揮します。
また、キーワードは一つではありません。
池袋の風俗店が「池袋 風俗」で1位になればゴールではありません。
例えば、そのお店の売りがコスチュームなら、それらのキーワードでも集客ができるのです。
さらに、お店のウェブサイトはコンパニオンの仕事を求める女性も閲覧することを考えると、対策すべき求人系のキーワードがいくらでも思いつきますね。

SEOというのは、それほど破壊力のある施策なのです。
さて、その肝心のSEOですが、どんな方法で施策を行うのでしょうか。
下記で解説したいと思います。

SEO会社に外注

SEOを専門行う会社やSEO事業を行っているウェブ関連会社に外注をするという方法があります。
外注のメリットは、良いSEO業者であれば割とすぐに結果を出してくれるという点です。

一方でデメリットもあります。
現在のグーグルは、行き過ぎたSEOを行うサイトに対して制裁を与えるという動きを見せています。
俗に言うペナルティというヤツです。
ペナルティは解除できるのですが、ひどいSEO会社にかかると、放置状態にされいつまでも解除してくれないなんて話も聞いた事があります。
ですので、SEOを外注で行う場合は依頼する会社選びを慎重に行いましょう。
そして、できればそのSEO会社の施策を密にチェックする担当者を社内に持つといいでしょう。

内製でSEOを行う

内製でSEOを行うという方法もあります。
一般的にはインハウスSEOと呼ばれています。

インハウスSEOのメリットは、担当者が優秀で結果を出す事ができれば、外注するよりも格段に安いという事です。
SEOはブラックなことをしなければ、基本的にそれほど費用のかかるものではありません。
検索エンジンの仕組みを理解し、ウェブサイトを最適化する為の行動を起こせるひとであれば一人でも充分です。
また、SEOのノウハウを社内で蓄積し共有できるという点も大変に大きなメリットです。
そして、上記で挙げたペナルティを受けた場合も「どの様なSEOをやっているか」とか「どの様なサイトの作りになっているか」などを把握しているので、早期の対処ができます。

インハウスSEOのデメリットですが、ほぼ無いと言ってもいいでしょう。
強いてあげるとするならば、適性のある優秀な担当者が見つかりづらいというところでしょうか。

現役の風俗グループのSEO担当者に直撃

関東最大級のとある風俗グループのSEO担当者、Y氏に取材をする事に成功しました。
かなりたくさんのビッグキーワードで成果を上げている風俗グループで、とても為になります。
インタビュー形式でご覧下さい。

完全にインハウスですか?

はい。コンサルやセミナーなどで有力な情報をSEOの専門家に聞くことはありますが、基本的には全て内製です。

毎日やることはなんですか?

やはり順位チェックですね。
毎日1000を超えるキーワードの順位をチェックしています。
もちろん自動ツールは使っていますよ。

あとはアクセス解析ですね。
対策キーワードが上がったら終わりじゃなくて、そのキーワードから流入したユーザーがどれくらいページを見たとか、どれくらい滞在したかなども解析します。

要は、日々のSEO対策が順位やアクセスにどう影響したかという効果測定ですね。
その辺は毎日やっています。

どんな所にやりがいを感じますか?

やはり、集客や求人などで貢献できたときでしょう。
ただ順位を上げて、アクセスを増やして、自己満足的にSEOをやってても意味がありません。
実際にお店の売上や求人に貢献する対策が成功して、はじめてSEOに意味が生まれるんです。

どんな所が大変だと思いますか?

SEOには答えが無いという所でしょうか。
検索エンジンのやさしいサイトである為、評価されるサイトである為の施策を日々行っているのですが、何が正解かは分かりません。
とにかく色々と実験して顧みる、これの繰り返しです。

どんな人がSEO担当者に適任ですか?

まぁSEO担当に限った話ではないと思いますが、やはり自分で考えて行動できる人ですね。
集客も求人もかなりの数のサイトや対策すべきキーワードがありますので、色んな事を考えて自ら動いていける人は重宝しますね。
対策によっては、部署を越えたプロジェクトになることもありますから。

あとは、すぐに結果が出なくても諦めない根気のある人ですね。

SEO担当になって良かったことは?

SEOを知るということは、結果的にユーザーにやさしいサイト作りを知るということになると思うんです。
なので、SEOを通して「サイトを作るとはどういう事か…」ということを少しだけ理解できたということでしょうか。

風俗SEOに関するおすすめ書籍

成果を出し続けるための王道SEO対策 実践講座 著:鈴木 良治

SEOに携わるものが何周もまわって辿りつく境地、それは結局王道なのです。
SEOには裏技や邪道と呼ばれる手法もあります。
ですが、常に多大なるリソースとリスクがついて回ります。
やはり邪道は邪道なのです。
それならば、ユーザーに寄り添った王道のSEOをしようじゃありませんか。
そんな大切な事を教えてくれるSEOの良書です。

風俗SEOに関するおすすめ動画

デリヘルのSEO対策について

WEBコンサルタントによるデリヘルSEOの解説動画です。
デリヘルにとってSEOがどれほど重要なのかが良く分かります。

風俗のSEOに関する様々なツイート

Twitterでも風俗のSEOに関するつぶやきで賑わっています。

↑ PAGE TOP