風俗男性求人で稼げる仕事探し

風俗男性求人

デリヘル送迎ドライバー・運転手の風俗求人

デリヘルのドライバー2

風俗産業は、無店舗型やデリヘルの誕生で革命が起こりました。
それまでの風俗はギラギラした歓楽街での贅沢な遊びであり、自らの足で風俗街に赴くものでした。

しかし、自宅に居ながらにして風俗を楽しめる【デリヘル】という業態が誕生して以降、遊び方が大きく変わりました。
現代の風俗遊びは自宅や滞在先のホテルで楽しむデリヘルが主流となっています。

そんなデリヘルで、大きな役割を担っているのが送迎ドライバーです。
主な仕事はコンパニオンの送迎ですが、お店によっては用心棒的な役割も担っているという話もあります。
また、そのデリヘルを初めて利用するお客様の場合、コンパニオンより先にドライバーが訪れてどんなお客様か確認したり、禁止事項などを説明するといった話も聞いたことがあります。
さらに、お店によってはコンパニオンのサポートやケアなどを求められることもあるようです。
送迎ドライバーは単なる運転手ではなく、まさにデリヘルの生命線です。

シンデレラFCグループ
デリヘル送迎ドライバーの風俗男性求人はコチラ↓

デリヘルドライバー

関東最大級の大手グループだから、たくさんの勤務地の中から選べます。
東京(池袋・新宿・渋谷・吉祥寺・新橋・品川・葛西・錦糸町・五反田)
横浜(横浜駅周辺・曙町・桜木町)
埼玉(西川口)

デリヘル送迎ドライバーの給料は?

デリヘルの送迎ドライバーは稼げるのか気になると思いますが、結論から言えば稼げます。
風俗業界はデリヘルの送迎ドライバーも高収入です。

デリヘルの送迎ドライバーは業務委託がほとんど。デリヘルの多くが時給制となので、お店が暇で送迎の仕事がない時間帯でも時給は発生します。また、ガソリン代の補助もあります。フルタイムで働けば月に40万円以上はもらえるのではないでしょうか。

デリヘルの送迎ドライバーは専業としても人気の職業ですが、副業で働く運転手さんもたくさんいます。
本業以外に、アルバイト感覚で掛け持ちする方は少なくありません。
ある程度シフトが自由で、時給が高く、仕事内容が比較的単純なことが副業として人気の要因でしょう。

デリヘル運転手から幹部への昇格も

風俗への転職は比較的簡単ですが正社員として就職するのは、それなりにハードルが高いです。
一般企業よりも多くの業務をこなすため、採用基準が高いお店も多いようです。

そんな風俗業界でも、送迎ドライバーは多くのお店が業務委託やアルバイトでの雇用形態となっています。
つまり、店舗スタッフ店長候補として入社するよりハードルが低いのです。

ですから「風俗で働きたい!」という熱い気持ちがあるなら、まずはアルバイトとしてドライバーから頑張ってみるという手があります。
ほとんどの風俗店は、優秀な人材ならいくらでも社員登用したいと思っているはず。
風俗業界は男性スタッフの人材が慢性的に不足していますし、元より完全実力主義の世界。デリヘルの送迎ドライバーから始めて、店長まで昇進した社員もいます。

デリヘルドライバーに求められる最大の仕事
「安全確認」

デリヘルドライバーに求められる最大の仕事「安全確認」

「仕事が早い」「キャストたちからの評判が良い」など、優秀なデリヘルドライバーと評価されるポイントは様々です。
しかし、デリヘルドライバーには何よりも求められる大事な要素があります。
それは「安全に送迎を行う」ことです。

自動車は、鉄の塊を大きな馬力で動かす文明の利器です。
便利な反面、取り扱いを間違えば「走る棺桶」にもなり、取り返しのつかない事になる代物です。
そんな自動車を仕事として扱うのが、デリヘルの運転手です。
「安全確認」こそがデリヘルドライバーの最も重要な仕事と言っても過言ではありません。
送迎に使用する車両の安全、運転中の細かい安全確認…etc
安全の確認は、どれほどやってもやり過ぎにはならないのです。

また、デリヘルドライバーはシフト制が多いため、生活のリズムが不規則になりがちです。そんな職業だからこそ、日々の体調管理を充分に行うことが安全運転に繋がります。

「あのドライバーさん、いつも安全運手をしてくれるね」
そんな風に言われることこそ、デリヘルドライバーの最大の評価なのです。

勤務時間内に発生する待機の時間

デリヘルドライバーは、キャストをお客様のもとへ送迎するのが仕事です。
しかし、お店によってはデリヘルドライバーが「キャストに何かあった時の為のサポート」や「料金の受け取り」なども行う場合もあります。
そんな事もあって、どうしても「待機時間」というものが発生します。
待機中であって休憩中ではないので、もちろん時給やお給料は発生します。
これからデリヘルドライバーになろうと思っている方は、そんな待機時間の有効な使い方を考えておくといいでしょう。

現役デリヘル送迎ドライバーに
インタビュー

東京は新宿のデリヘルで働く現役ドライバーのKさんに、デリヘル送迎ドライバーのリアルを語ってもらいました。

デリヘルの送迎ドライバーへのインタビュアー
Q1.デリヘル送迎ドライバーになったきっかけは?
デリヘルの送迎ドライバー
もともと車が好きで、運転する事も大好きだったんですね。
それで送迎ドライバーの仕事を探していて、高収入だったのがデリヘルだったんです。
デリヘルの送迎ドライバーへのインタビュアー
Q2.いつも心がけていることはありますか?
デリヘルの送迎ドライバー
やはり安全運転ですね。
どんな時も法定速度を守り、コンディションを整え、集中して運転するのはデリヘルのドライバーとして常に当たり前にしなければいけません。
運転する事でお給料を頂いてますし、万が一のことがあったらお店にもキャストさんにも迷惑をかけてしまいますからね。

あとは、車を内外ともに清潔にしておくことですね。
車を常にピカピカにしておくことで、キャストさんに少しでも気持ち良く乗ってもらえます。
デリヘルの送迎ドライバーへのインタビュアー
Q3.デリヘル送迎ドライバーのどんな所にやりがいを感じますか?
デリヘルの送迎ドライバー
基本的には業務を滞りなくこなせている事にやりがいを感じています。
あとは、キャストさんに「ありがとうございました」なんて言われた時は嬉しくなりますよね。
デリヘルの送迎ドライバーへのインタビュアー
Q4.どんな所が大変だと思いますか?
デリヘルの送迎ドライバー
私の勤めているデリヘルが新宿を拠点にしているのですが、思わぬ渋滞なんかがあると大変ですね。
デリヘルの送迎ドライバーへのインタビュアー
Q5.どんな人がデリヘル送迎ドライバーに適任ですか?
デリヘルの送迎ドライバー
デリヘルに限らず、ドライバーという仕事は命を預かる仕事でもあるんです。
乗せているキャストさんはもちろん、扱い方によっては凶器にもなりかねない自動車に乗る仕事ですから。
なので「頭が良い」とか「創造性」とかそんなのは二の次で、堅実さとか真面目さが要求されますね。
やるべき事を、毎日同じクオリティで、確実にこなせる人が送迎ドライバーには適任です。

デリヘル送迎ドライバーのQ&A

Q1.デリヘルの送迎ドライバーの仕事って未経験でもできますか?

A1.
デリヘルの送迎ドライバーは未経験でもできます。
運転免許取得後の経過年数を問われるところが多いですが、ドライバーの実務経験はほとんど問われる事はありません。

Q2.送迎ドライバーからでも社員登用や幹部への道はありえますか?

A2.
もちろんです。
基本的にはどのお店も、送迎ドライバーも男性スタッフも不足しています。
送迎ドライバーは、デリヘルの運営スタッフの中でも、単純な仕事に分類される職種です。
送迎ドライバーの仕事だけじゃなく、店舗運営スタッフを希望する!という人を歓迎しない理由はないでしょう。
貴方の意思次第で幹部だってなれます。

Q3.他の仕事と掛け持ちで送迎ドライバーの仕事がしたいんですが?

A3.
デリヘルの送迎ドライバーは基本的にアルバイトの雇用なので、掛け持ちも可能なところが多いでしょう。
求人の募集要項でもよく見かけます。
掛け持ちオッケーの旨が記載されていなくても、問い合わせてみるといいでしょう。
ただし、デリヘルの送迎ドライバーの仕事には、忙しい曜日や時間帯があります。
他の仕事との兼ね合いも、ある程度必要です。

デリヘル送迎ドライバーと風俗嬢の関係について

デリヘル送迎ドライバーと風俗嬢

デリヘル送迎ドライバーという職業を語る時、風俗嬢との関係を避けて通る事はできません。
結論から言うと、デリヘル送迎ドライバーはどんな事があっても風俗嬢と男女の仲になってはいけません。
良くない表現かも知れませんが、風俗嬢は商品であり商品を私物化する事など許されません。
同じ風俗店の従業員同士が男女の関係になるという事は、一般の会社の社内恋愛以上にシビアな問題です。
その風俗嬢が本指名をたくさん獲得する女性ならば、事業に支障が出るレベルの話ではありません。
ですので、デリヘル送迎ドライバーを志望する方は、風俗嬢とは一定のドライな関係を保ちましょう。
「最低限の挨拶をする程度」が理想的です。

しかし!
ドライバーのキャストも人間です。
異性に恋愛感情を抱き「もっと一緒にいたい」「触れたい」「融合したい」という欲求が湧くのは自然なことです。
恋や愛も仕事と同じくらい、人間の幸福に重要なものです。

そんな時は、どちらかがそのデリヘルを辞めるしかないでしょう。
なぜなら、多くの風俗店はドライバーやスタッフとキャストの交際を認めていないからです。
そのルールに同意した上で働いているならば、働きながら交際をする事はできません。
仕事と恋愛のどちらを選択するか迫られる事になります。

デリヘルドライバーの服装について

デリヘルドライバーの勤務中の服装ですが、多くのデリヘル店で普通の服装であれば問題ないと思います。
運営スタッフはスーツ着用を義務付けられるデリヘルが多いですがドライバーは別です。

面接でも恐らく私服で問題ないと思いますが、できればスーツなどのフォーマルスタイルで臨んだ方が良いと思います。
印象が良くなって採用のアドバンテージになるかも知れません。
迷ったらスーツにしておいて損はないでしょう。

勤務中の服装でデリヘル店からありがたがられるドライバーの服装があります。
それは「舐められない風貌」です。
デリヘル店にもよりますが、ドライバーが清算を行ったり、新規のお客さんであれば禁止事項の確認だったり、何かあった場合の対処などが業務に含まれている場合があります。
中にはルール違反をしてしまうお客さんもいるので、ドライバーの対応次第で未然に抑止できるかも知れません。

副業として活用する人も多いデリヘルドライバー

キャストの送迎のみを行うデリヘルドライバーの雇用形態はアルバイトが多いです。
配車の指示などもシステマチックに行われますし、カーナビを使えば土地勘が無くてもお客様の自宅や滞在先のホテルへ向かう事もできます。
また、デリヘルという業種は店舗型や受付型と違って営業時間のルールがありません。
ですから早朝から深夜、中には24時間営業しているお店もあります。
その為、好きな日に好きな時間だけ働ける職種なのです。

そんなデリヘルドライバーを副業として活用する人が多いんです。
本業が終わった後や本業が休みの日などに、好きな時間だけデリヘルドライバーの副業をするのです。
単純な業務なのに時給も高いことから人気の高い副業でもあります。

ドライバー業務に使う車両について

ドライバー業務に使う車両

ドライバー業務に使う車両は、ドライバーさんの持ち込みの場合もあれば、デリヘル店が所有する社用車を使う場合もあります。
社用車が無いデリヘル店もあり、その場合は車両持ち込みでなければドライバーとして働く事ができません。
デリヘルドライバーのお仕事に興味がある人は「自分の車で仕事をしたい」「社用車で仕事をしたい」などの希望が、働きたいお店のニーズと合うかどうかで決めるといいでしょう。

デリヘルドライバーの求人や募集方法は?

デリヘルドライバーの求人や募集方法は?

デリヘルドライバーの求人を探すなら、高収入に特化した風俗求人サイトを利用するのが最適です。
風俗求人サイトには稼げるデリヘルドライバーの募集広告が数多く掲載されているため、高収入を目指している方にぴったり。
新宿、渋谷といった東京都内だけではなく、横浜(神奈川県)西川口(埼玉県)など日本全国各地のデリヘルドライバー求人が掲載されており、地方在住の方も積極的に募集しています。

デリヘルドライバー求人は人気が高く、採用人数には限りがあります。タイミングも大事なので、気になるデリヘルドライバーの募集を見つけたら、早めに応募した方がいいでしょう。

デリヘルドライバー求人に関するつぶやき

人気SNSのTwitterなんかを見ていても、実に多くのデリヘルドライバー求人に関するつぶやきが見られますね。

今の時代、風俗の主流はデリヘルです。
そんな状況ですからドライバーの需要が高いのも当然ですね。

デリヘルドライバーは超巨大市場を支える重要な職業ですから、それに関わる求人メディアも盛んです。

デリヘルは出張サービスなので、地方の方が盛んなイメージがありますが、もちろん東京などの都市部だって主流ですよ。

オススメのデリヘル送迎ドライバー関連書籍

デリワゴン 著:阿部 定治 & 伊野 ナユタ

デリヘル送迎ドライバー関連書籍「デリワゴン」

デリヘルの送迎ドライバーが主人公のとても面白い漫画です。
デリヘルの奥深い世界を覗き見ることができます。

デリヘルドライバー 著:東良 美季

デリヘル送迎ドライバー関連書籍「デリヘルドライバー」

様々な道のりを経てデリヘルドライバーという職業にたどり着いた9人の男たちのドラマです。
デリヘルドライバーたちはいったい何を見て、何を感じ、何を思うのでしょうか。

デリヘル送迎ドライバー 関連ページ

デリヘルドライバーも必読
「ドライバーの感情特性と運転行動への影響」

学者の偉い先生方が、ドライバーの感情が運転にどう影響するかを考察してくれています。
そして、その感情のコントロールについても教えてくれます。
ドライバーの感情ストレスがどの様に問題なのか」「ドライバーへの徹底したインタビュー」「感情ストレスの測定」「感情ストレスの対処法」などなど…etc
ドライバーにとって、実に有意義なコンテンツです。

デリヘル送迎のドライバーはオイシイのか?

ディープでリアルなトピックスが人気の日刊SPA!による体験ルポで、デリヘルのドライバーがフィーチャーされています。
なんと記者の方が自らデリヘルドライバーとして働いてみたらしいです。
さすがの日刊SPAさん、迫り方が違います。
デリヘルドライバーに対しての着眼点も面白いです。

デリヘルの送迎ドライバーの仕事しようって思ってる人へ
体験談など

デリヘルの送迎ドライバーの仕事しようって思ってる人へ 体験談など

世界的人気SNSのTwitterにぶら下がったキュレーションメディア「togetter」のデリヘルドライバーに関するまとめです。
デリヘルドライバーのリアルとは少しかけ離れた内容ですが、笑えます。



シンデレラFCグループ求人サイトはコチラ↓

高収入風俗男性求人 男性スタッフ募集中!!

オススメ求人
高収入男女スタッフ求人


上に戻る