風俗のスタッフと嬢の恋愛

風俗のスタッフと嬢の恋愛

誰しも人間ですから、男と女が集えば恋愛のひとつやふたつ生まれるものです。
学校や職場など、男女が集まる社会で恋愛が起こる事は自然なことです。
しかし、時に恋愛というものは大きな副産物を連れてくることもあります。
真剣な恋愛、爽やかな恋愛であれば、周囲にとっても良い影響こそあれど弊害はありません。
ですが恋愛が上手くいかず「こじれた」「別れた」などの展開になれば、本人のみならず周囲にも気まずさを与えます。
特に日本人はそういう気質が強いですね。
その為、日本の社会では、同じ組織内で恋愛する事に億劫になったり、また恋愛をしていても周囲には隠す傾向がよく見られます。
そんな職場恋愛に関して、風俗店にスポットを当てて解説します。

目次
風俗店における職場恋愛
嬢と恋愛関係になった事のある風俗スタッフの生の声
風俗のスタッフと嬢の恋愛に関する様々なツイート


風俗店における職場恋愛

風俗店では「職場恋愛」というキーワードに対して、他の業界以上にシビアになります。
風俗嬢という職業の特性もあって、別れるケースが多いですし、その嬢がたくさん指名を獲得する女性であれば、辞めた時の売上への影響が計り知れません。
スタッフと嬢の恋愛を容認している風俗店はまずありませんし、解雇や罰金と言ったペナルティを課す店さえあります。

一方で、スタッフは嬢に対して恋愛感情を抱きやすい環境ではあります。
プロモーションの為に際どい写真や動画を撮ったり、プレイの講習などを行ったりするからです。
その為、現にスタッフと付き合っている嬢も少なくありません。

そんな中、恋愛している事がお店にバレた場合でも黙認されるケースというのもあります。
その男性スタッフがお店にとって不可欠な働きをしているケースです。
基本的に風俗業界は男性スタッフが不足していますから、簡単に解雇することはできません。

また、一部の風俗店では嬢の恋愛感情を利用した色恋管理という風習もあります。
嬢の恋愛感情を管理の為に利用するのです。
色恋管理は「辞めさせない」「たくさん出勤してもらう」ことを目的に行われます。
現在上手くいってる恋愛を黙認し、長く在籍してもらおうという風俗店側が判断するケースです。
参考:色恋管理とは

嬢と恋愛関係になった事のある風俗スタッフの生の声

嬢と恋愛関係になった事のある風俗スタッフ

前職で働いていた地方都市の風俗店で、キャストさんと恋愛をしていました。
言い訳にしかならないのですが、最初は上から色恋管理を指示されたんです。
たくさん本指名を返す女の子がいたんですが、ある時期から病みはじめたんですね。
そこで辞めない様に、上層部からプライベートでもケアする様に言われました。
最初はゴハン食べに行ったりするくらいだったんですが、徐々に感情移入する様になっちゃって、一線を越えてしまいました。
色恋管理という目的もあるのでしばらくは頑張っていましたが、最後は私の方の心が折れてしまいました。
彼女の仕事のこと、近づいた動機が不純だったこと、自分の心のピュアな部分…
とにかく葛藤に耐えられなくなって、お店を辞めました。
もちろん彼女との関係も断ちました。

それからしばらくして、遠く離れた東京の街の大手風俗グループに転職しました。
そこでは色恋管理なんて禁止、もちろん恋愛も禁止されています。
風俗店としてとても健全だと思いました。
ここではみんな家族の様で、キャストもスタッフも本部の人もみんな仲良くなってます。

風俗のスタッフと嬢の恋愛に関する様々なツイート

↑ ページ上部へ