老舗の風俗・デリヘルの求人を推奨したい6つの理由

老舗の風俗・デリヘル求人

風俗のスタッフ求人を探すなら、絶対に老舗のグループがオススメです。
その理由・根拠を、6つに分けて解説いたします。

目次
老舗の風俗グループを推奨する理由1 高収入かつ安定している
老舗の風俗グループを推奨する理由2 福利厚生が充実
老舗の風俗グループを推奨する理由3 休日やオフがしっかり取れる
老舗の風俗グループを推奨する理由4 研修や査定など、各種制度が確立
老舗の風俗グループを推奨する理由5 キャリアアップの道筋が明確
老舗の風俗グループを推奨する理由6 募集職種が豊富
老舗風俗で働くスタッフの生の声
老舗の風俗か否かを見極める方法
日本全国の老舗風俗グループ紹介
老舗の定義


老舗の風俗グループを推奨する理由1 高収入かつ安定している

老舗の風俗グループはやはり懐が深いです。
初任給からいきなり高収入で、手当てやインセンティブがすぐにもらえるのも老舗風俗ならではの恩恵です。
参考:老舗の風俗は手当てやインセンティブも充実

また、老舗の風俗はとても安定しています。
店舗の運営を支える為の各部署がしっかり機能していて、役割分担がハッキリしています。
老舗の風俗なら「3年後や5年後が分からない…」なんて事はありません。
参考:安定感と将来性なら大手老舗グループ

老舗の風俗グループを推奨する理由2 福利厚生が充実

老舗の風俗グループは、福利厚生がとても充実しています。
社会保険完備なのはもちろんのこと、交通費の支給や各種手当て、住み込みで働ける寮なんかも提供してくれます。
やはり老舗だけあって、スタッフが長く頑張れる環境を整えてくれています。
従業員を大切にするからこそ、老舗であり続けられるのでしょう。

参考:社会保険完備の老舗風俗求人
参考:老舗風俗の寮・社宅に住み込みで働く

老舗の風俗グループを推奨する理由3 休日やオフがしっかり取れる

老舗風俗は資源(人や金)に余裕があり、上述した様にスタッフが長く頑張れる環境作りを徹底しています。
それは、スタッフの休日やオフにも表れている。
老舗のグループには、週休2日で8時間勤務のところもたくさんあります。人間らしい暮らしができるからこそ会社への感謝の気持ちが湧き、全てのとても合理的で中身のある自立した仕事をこなします。
参考:老舗の風俗は週休2日で8時間勤務

関東最大級の老舗風俗 シンデレラFCグループの求人はコチラ

関東最大級の老舗風俗 シンデレラFCグループの求人

シンデレラFCグループは、横浜や東京、埼玉に数多くのブランドを展開する関東最大級の大手老舗風俗グループです。
高収入であるのはもちろんのこと、社会保険完備をはじめとした福利厚生も充実しているのも老舗ならではです。
また、週休二日などオフが充実しているのも伊達に老舗と言われてるわけではありません。
老舗風俗の中でも懐が深く、研修がしっかりしており、あらゆる業種からの転職者に対応できる環境があります。
さらに、グループ内でフランチャイズオーナーになれる独立支援制度なんかがあるのも老舗で大手だからですね。
募集職種も店舗運営スタッフだけじゃなく、その他の専門職求人が豊富なのも「さすが老舗!」と言ったところです。

老舗の風俗グループを推奨する理由4 研修や査定など、各種制度が確立

風俗業界で老舗と呼ばれるグループは、研修や査定などの各種制度が仕組みとして確立しています。
全ての新人スタッフがしっかりとした研修を受け「どう頑張れば昇給・昇格するのか」をハッキリと示してくれます。
安心してスタートを切れる教育システムがあるのも、老舗の風俗の特徴です。
参考:定期的な研修がある老舗風俗

また、人事考課や査定に関する制度も立派です。
会社へ貢献している人材をちゃんと見抜き、しっかりと還元される査定システムが構築されています。
「何をどの様に頑張れば昇給や昇格に繋がるか」が明確なのは老舗の風俗グループならではですね。
参考:査定基準・評価制度が明確な老舗風俗を選ぼう

老舗の風俗グループを推奨する理由5 キャリアアップの道筋が明確

風俗で働くなら、やはりキャリアアップが大きな魅力ですよね。
店長からエリアマネージャー、そしてフランチャイズオーナー…etc
そんなサクセスストーリーの道筋に明るい光が見えるのは、やはり老舗の風俗だけです。
多くの老舗風俗が「事業を拡大したいが人材がいない」という悩みを抱えています。
人材さえいれば、いくらでも新しい風俗店を展開したいのです。
老舗風俗なら独立支援の様な制度もあり、フランチャイズ店の経営者にまで上り詰める事ができます。
参考:老舗の風俗でフランチャイズとして起業・開業

老舗の風俗グループを推奨する理由6 募集職種が豊富

上述した様に、老舗風俗は人的リソースが潤沢です。
自社で様々な事業を展開し、募集職種が豊富にあります。
店員やドライバーなどの店舗運営スタッフのみならず、専門職も多岐に渡ります。
カメラマンヘアメイクスタッフWEBデザイナーレタッチャー広告運用SEOなどのマーケティング専門チーム、システムエンジニアライターなど実に多岐に渡ります。
また、企業として必要な経理や人事、ヘルプデスク事務職などの求人もたくさんあります。
もちろん一般の企業に比べて高収入で、どんな職種からでも昇給や昇格などのステップアップが可能です。

老舗風俗で働くスタッフの生の声

Cさん 店舗運営スタッフ

老舗の風俗で働く店舗運営スタッフ

私は今の老舗グループで働く前は、小さな風俗店で働いていました。
その店ではスタッフが足りなすぎて、店舗運営業務はもちろん、メディアの担当者との折衝や画像や動画編集なんかも一般スタッフの私がやっていました。
想像に難しくない様に、休みも無く毎日が長時間労働でした。
何より、全ての業務を中途半端にこなすしかなく、何も身につかないという状況が苦痛でした。
そこで、今の老舗グループへの転職を決意しました。
老舗だけあって、まず人的リソースの質と数が違います。
店舗のスタッフは、お店の運営にだけ集中する事ができます。
接客もキャストの管理やプロモーションの仕方も、自分がやってきたレベルがいかに低いかを思い知りました。
それに、この老舗店ではみんなが喜びを持って真剣に働いています。
この老舗店に転職して本当に良かったと思っています。

Yさん レタッチャー

老舗の風俗で働くレタッチャー

私は関東のとある老舗風俗グループで、レタッチ部門のスタッフとして働いています。
それまでレタッチの実務経験は無く、フォトショップを触った事がある程度の私でしたが「丁寧に教えるから」と採用して頂きました。
本当にイチから丁寧に教えてもらって、店舗スタッフの方との推敲を重ねながらより良い写真に仕上げています。
「さすが老舗!」と唸るポイントとしては、レタッチ部門があるという点と、この様なクリエイター系の職種でも教育の仕組みがある事です。
レタッチを外注する風俗店もある中、長い時間をかけて内製化に真摯に取り組んで来たんだと思います。
その老舗の恩恵を受けて、レタッチャーとして成長と実務経験を与えてもらって本当に感謝しています。
PCモニターや本体のスペック、ペンタブレットなどの環境も老舗風俗だけあって最新かつ最高のものが揃っています。
高価な関連書籍が借りられるのもありがたいです。

Sさん ヘルプデスク

老舗の風俗で働くヘルプデスク

大手の老舗風俗グループでヘルプデスクとして働いています。
各地域にある店舗のPCトラブルなどに対応します。
電話で対応する事もあれば、お店に直接行く事もあります。
機械も人も、いつどんな不具合を起こすか分かりません。
そんな時の為の対応チームを持っているのも、大手の老舗グループだからこそです。

老舗の風俗か否かを見極める方法

その風俗が老舗かどうか…、つまり長いあいだ風俗事業を行っている会社かどうかを見極めるのは、実はなかなか難しいものがあります。
広告や自社のメディアで、自ら「老舗」と名乗る事は簡単です。
しかし、本当にその風俗が老舗かどうかなんて、昔から風俗に関心がある人でなければ分かりません。

しかし安心して下さい。
ある程度「その風俗が老舗かどうか?」を見極める方法があります。

それは、単純に拠点や店舗数が多い事です。
どんな老舗も最初は1店舗からスタートしています。
そして、拠点や店舗を拡大していく事は短期間ではできません。
拠点数であれば10、店舗数であれば20以上であれば老舗と判断して間違いないと思います。

老舗の風俗は自ら「私たちの会社は老舗」ですと謳っている事はありません。
ですから、広告などで見る「老舗」というワードを手放しで信じることはせず、そのグループの拠点数や店舗数をしっかりとチェックしましょう。

お薦めの風俗スタッフ求人:関東最大級の老舗 シンデレラFCグループ

日本全国の老舗風俗グループ紹介

大阪の老舗 リッチドールグループ

大阪の老舗 リッチドールグループ

様々なジャンル、多岐に渡る業態を大阪エリアに展開する老舗風俗グループです。

東京の老舗 シンデレラFCグループ

東京の老舗 シンデレラFCグループ

東京のみならず、横浜や埼玉にも多くのブランドを展開する関東最大級の老舗風俗です。
シンデレラFCグループのスタッフ求人は【幹部ナビ】をご覧ください。

名古屋の老舗 クリスタルグループ

名古屋の老舗 クリスタルグループ

風俗のメッカ名古屋でも最大級の老舗グループです。

老舗の定義

老舗とは、継続的に事業を行っている企業や小売店を指す言葉です。
読み方は「しにせ」「ろうほ」どちらでも正しいです。
老舗と呼ばれるのは、旅館や和菓子屋、喫茶店や映画館のイメージ強いですが、どんな産業であれ老舗の企業やお店は存在します。
老舗の定義はとても曖昧です。
とある大手の信用調査会社によると、創業30年以上事業を行っていれば老舗に分類されるとのことですが、単純に時間の経過で老舗かどうかを決めることはできないでしょう。
風俗業界なんかでは10年も続いていれば老舗と呼んで差し支えないですもの。

↑ ページ上部へ