風俗の女性内勤スタッフ・幹部の求人

風俗業界で頑張る様々な女性スタッフ2

風俗の裏方である内勤スタッフは男性が多いイメージがありますが、実は女性スタッフも大活躍しています。

女性の内勤スタッフは実際にコンパニオンとして風俗で働いた経験がある人が多く、風俗嬢の気持ちを理解して、ケアすることができます。
それはやはり、男性店員にはできない仕事です。デリヘルなどで働く女の子に聞くと「お店に女性スタッフがいた方が働きやすい」という声は多いようです。

そのため風俗業界では女性内勤スタッフが大変重宝されており、中には幹部として頑張っている女性もたくさんいます。

女性内勤スタッフは、元風俗嬢のセカンドキャリアとしてとても人気が高い求人と言えるでしょう。

シンデレラFCグループ
女性内勤スタッフ求人はコチラ↓

女性スタッフ大募集

風俗で活躍する女性内勤スタッフの動画

女性内勤スタッフの様々な職種

風俗業界で頑張る様々な女性内勤スタッフ

現場(店舗)

風俗店の現場で活躍する女性内勤スタッフの職種をご紹介します。

■内勤の店舗スタッフ

店舗スタッフとして、男性の従業員同様に活躍している女性はたくさんいます。
受付に立って接客したり、予約の電話を受付したりするのが主な仕事内容です。
女性スタッフならではの視点やきめ細やかな気配りを活かせます。

■女性ケアスタッフ

コンパニオンさんのお世話やケアをする専任スタッフです。
悩み事の相談に乗ったり、メンタルケアなどをするカウンセラー的役割をする女性内勤スタッフもいます。
コンパニオンさんに快適に働いていただき、長く在籍していただくための重要なお仕事です。

■女性講習員

コンパニオンさんに接客のテクニックを教える「講習」を担当するお仕事です。
風俗でのアルバイトを考えている女性の中には、男性の店員による講習がネックになって断念する方もいます
そんな方でも「女性スタッフが講習してくれるなら大丈夫」というケースは少なくありません。
女性講習員はコンパニオンさんの入店のハードル下げたり、お客様に質の高いプレイを提供したりする役割も担っています。

■女性ヘアメイクスタッフ

最近、風俗業界でもヘアメイクスタッフの需要が増えてきています。
 ヘアメイクスタッフのプロが、コンパニオンさんに可愛いヘアスタイルと綺麗なメイクアップを担当。「男性ウケする」メイクアップを熟知した女性ヘアメイクスタッフの活躍の場が広がっています。
ヘアメイクスタッフは、お客さんの満足度やコンパニオンさんのモチベーションを左右するとても重要なポジションです。

■女性エステ講師

近年、風俗業界で急成長中のメンズエステ。そこで働くセラピストさんにマッサージを指導する「エステ講師」のお仕事です。
セラピストさんがマッサージの技術や知識やマナーを身につけ、質の高いサービスを提供できるように導いてあげる大切なポストです。

本部(バックオフィス)

風俗店の現場には直接立たず、店舗のお仕事を<裏方>として後方支援する職種があります。そうした職種でも女性内勤スタッフが色んな場面で大活躍しています。

■ウェブスタッフ

昨今の風俗業界ではウェブによる集客や求人が欠かせません。そのため、大手風俗店グループではウェブコンテンツの制作・運営を行うチームを自社で抱えているケースがほとんどです。
そんなウェブスタッフの中にも、風俗業界経験者、未経験者を問わず、たくさんの女性内勤スタッフが大活躍しています。
ウェブクリエイターであるプログラマーやコーダー、デザイナーもいれば、ウェブマーケティングや企画だけに専念するチームもあります。
また、コンパニオンのプロフィール写真を美しく仕上げるフォトレタッチャーにも女性スタッフがたくさんいます。事務的なお仕事が好きな人には、広告媒体として契約している風俗ポータルサイトの管理・更新といったお仕事もあります。
最近では、女性のライターも需要が増えています。

■メールオペレーター

風俗でのお仕事に関心を持っている女性の応募や問い合わせに対応する職種。お店を運営する上で欠かせないコンパニオン求人の質・数を左右する大事なお仕事です。

風俗で女性店員に求められること

コンパニオンさんの応募や入店にあたって「女性の面接官や講習スタッフの方が安心できる」という需要も多く聞かれます。
また、応募への不安や恐怖心を軽減するため、求人のメールに対応するオペレーターは全て女性スタッフにしているという風俗グループもあります。
その他、ヘアメイクなどが得意な女性は重宝されます。技術を習得すれば、プロとして活躍できる可能性もあるでしょう。
文章が得意ならライターとしても活躍の場があります。
特に、コンパニオンの求人には女性目線でコンテンツ作りができるライターは欠かせない存在。
求人用サイトやブログなどで、女性の気持ちになって背中を押す文章を書くことができる女性はウェブライターとしてひっぱりだこです。

このように、女性スタッフに求められるのはやはり女性特有のスキルだと言えます。
だから風俗業界では裏方でも女性がたくさん活躍しているのです。
お店でコンパニオンとして働いていた女性が、そのままスタッフになるケースも少なくありません。

「風俗嬢を辞めたい…」そんな風に思っている方も、そのキャリアを活かした業界内での転職をご検討してみてはいかがでしょうか。

女性内勤スタッフの仕事内容

風俗業界には女性スタッフの様々な活躍の仕方がありますが、やはり主流なのは内勤スタッフです。
そんな内勤スタッフの仕事内容について解説します。

まずは「シフト管理」です。
風俗店の売上を支えるのは、コンパニオン=女性キャストの人数です。
その女性キャストひとりひとりが可能な限り多く稼働できるようにシフトを管理するのも女性内勤スタッフの仕事です。
同性ならではの、男性とは違ったアプローチが期待されます。

次に「プロモーション業務」です。
写真や動画を撮影・編集し、紹介文などを作って、自社サイトや媒体、ブログなどを使ってプロモーションをしていく仕事です。
ここでも女性スタッフならでは視点が求められます。風俗嬢の収入や店舗の売り上げを左右する大切なお仕事と言えます。

「講習」も女性内勤スタッフに求められる大切な業務です。
男性スタッフによる講習を嫌がる女性キャストも多いため、女性講習員は需要があります。
他にも、キャストの相談に乗るなど、女性スタッフだからこそ求められる役割がたくさんあります。

風俗の女性内勤スタッフ求人が増加中

最近、求人広告で女性内勤スタッフを募集する風俗店が増えています。
風俗店の経営は時流とともに変化し、風俗業界でも女性の社会進出が目立ってきました。
元々、風俗業界は店舗運営スタッフが慢性的に不足していたのに加え、風俗店の経営者側にも女性スタッフの価値が再認識されるようになったのが大きな要因でしょう。そのため、大手風俗グループのほとんどが積極的に女性スタッフ求人に力を入れています。
運営スタッフはもちろん、他の職種でも女性内勤スタッフが活躍しています。女性の風俗店オーナーや幹部、役員やマネージャーなどもたくさんいます。

女性内勤スタッフのおすすめ記事

風俗女性内勤スタッフあれこれ話「向いてる女性、向いていない女性」

https://www.cin-gr.jp/column/2018/09/josei-naikin.html

風俗で働く女性内勤スタッフ生の声

風俗で働く女性内勤スタッフ

私は女性スタッフとして、風俗店の内勤業務をしています。
運営スタッフの数は店長を含めて10人で、そのうちの2人が女性スタッフです。

同僚の女の子はバイトで主に受付をしていますが、私は正社員。男性の店員さんと同じように、風俗店に関わるお仕事全般に携っています。
女性スタッフに特に求められるのはキャストの管理ですね。
同性だからこそできる働きかけやフォローがあると思ってます。
女の子たちも、女性スタッフということで心を開いて私に相談してくれます。
あとは面接や講習などでも「女性スタッフに対応してもらえてありがたかった!」って感想は多いです。

風俗のお仕事の中で、難しいなぁって思うのはプロモーションに関わる業務。
写真や動画の撮影や編集、女の子ひとりひとりの紹介コメントを作ったりする仕事です。
私としては絶対にカワイイ!って思っても、(予約の電話が)鳴らなかったりして落ち込むことも多いんです。
そんな時は、やっぱり女性目線と男性目線って違うんだなぁと思います。
でも、最近は店長や他の男性スタッフに色々と聞いて、少しずつコツを掴んできました。
私が作った写真や動画、コメントで指名が入ったりすると本当に嬉しくて(この仕事をやってて良かった)と思います。

これからも女性スタッフとして頑張っていきたいです!
(大手ホテヘル勤務・28歳)

現役の女性内勤スタッフにインタビュー

女性内勤スタッフにインタビューする人
A子さんが女性スタッフになったきっかけはなんですか?
女性内勤スタッフ
以前このグループでキャストとして働いてた時期があったんですが、一般企業に就職したのを機に辞めました。
でもその会社は休日と給料が少ないのが不満で……それから2年くらい経って、内勤スタッフとして出戻った感じです。
やはり、自分のキャリアを活かせるのが決め手でしたね。キャストは体力的にきつい気がしていたのですが、以前いたお店に相談したら、ちょうど女性の内勤スタッフが欲しかったから、よかったら戻ってこないかと言っていただいたんです。
女性内勤スタッフにインタビューする人
出戻りで歓迎してくれるなんて、いいお店ですね。
女性内勤スタッフ
はい、本当にありがたかったです。
女性内勤スタッフにインタビューする人
女性スタッフのやりがいを教えていただけますか。
女性内勤スタッフ
キャストの女の子たちが頼ってくれるのは嬉しいですね。そこはやはり同性のスタッフならではのメリットだと思います。男性スタッフには相談できない悩みなんかも打ち明けてくれるんですよ。
女性内勤スタッフにインタビューする人
女性スタッフならではの苦労などあれば、教えて下さい。
女性内勤スタッフ
ん~、なんでしょう。
女性スタッフだからといって特別ないですかな。
普通の仕事と同じだと思います。
女性内勤スタッフにインタビューする人
では、女性スタッフにはどんな人が向いていると思いますか?
女性内勤スタッフ
風俗店の運営スタッフって、男性は接客、女性はキャスト管理って感じのザックリとした分担があるんです。
だから、女の子たちとコミュニケーションをとるのが好きだったり、得意だったりする人は向いてると思います。あと、風俗で働いた経験がある人。同じ悩みを共有できますし、相手の女の子も親近感を持ってくれるようです。
女性内勤スタッフにインタビューする人
女性スタッフとして心がけていることはありますか?
女性内勤スタッフ
風俗のキャストは心身ともにハードな仕事だから、女の子たちの日々のケアには気を配っています。
女の子のちょっとした変化にも注意して、女性スタッフとして何かできることはないか?と常にアンテナを張っていますね。
女性内勤スタッフにインタビューする人
これから内勤スタッフを目指す女性にアドバイスはありますか?
女性内勤スタッフ
そうですね、風俗経験がある女の子は積極的に内勤スタッフを目指して欲しいです。
内勤スタッフって、元風俗嬢のセカンドキャリアにはぴったりですよ。キャストと違って年齢制限は特にありませんし、お店の女の子から「必要とされている」という充実感が味わえます。月給はキャスト時代と比べたら少ないかも知れませんが、この充実感はお金に替えられないものです。
それにいったんこの業界を経験した女の子って、一般のお仕事に馴染めなかったりするんです。
女性内勤スタッフにインタビューする人
A子さんもそうだったんですか?
女性内勤スタッフ
はい(笑)。
でも、内勤スタッフになって本当に正解だったと思っています。キャスト時代は「このまま風俗嬢を続けて、将来はどうなるのかな」と悩んだこともありましたが、今は気持ちにゆとりができました。
もうひとつよかったのは、男女関係なく昇進のチャンスがあること。私が働いている風俗グループには女性店長もたくさんいるんですよ。私もこのお仕事を頑張って、将来はお店を任されるようになるのが目標です!

女性の内勤スタッフがいる風俗は「優良企業」

女性の内勤スタッフがいる風俗は「優良企業」

女性の内勤スタッフを多く登用している風俗店や風俗グループは、優良企業であると言えます。
女性を運営スタッフとして積極的に起用しているのは、サービスの最前線でお客様と接するキャストにも細かな気遣いをしている証拠。
特に、風俗業界をいったん卒業したキャストの「再就職」の受け入れ先となっている風俗店や風俗グループはその傾向が強いと言えるでしょう。なぜなら、円満退社ができて居心地がよかったお店でなくては「出戻り」したい気にはなりません。
また、風俗業界は一般的に男女の色恋が乱れやすい環境です。
男性スタッフと女性キャストが付き合っていたり、色恋管理が横行していたり、セクハラ行為があったり……etc.
そんな中で女性内勤スタッフを置くということは、一般企業と同様、ビジネスとしてきちんとした運営を目指す空気が感じられます。
女性内勤スタッフのいる風俗店は、キャストも店員も「ビジネスとして風俗をやっていく」という意識の高さの表われだと言えます。

女性の風俗店員だって出世できます

改めて説明するまでもなく、風俗業界では女性スタッフも男性同様に昇格していけます。
一通りの業務がこなせるようになれば、管理や教育、採用などの責任の重い仕事を任されるようになります。
もちろん、それに伴って昇進と昇給がちゃんとあります。
最近では女性の店長やオーナーも増加しているようです。それだけ、女性内勤スタッフは風俗業界で重宝されているということです。

風俗の女性内勤スタッフに関する様々なツイート



シンデレラFCグループ求人サイトはコチラ↓

高収入風俗男性求人 男性スタッフ募集中!!


オススメ求人

高収入男女スタッフ求人


上に戻る