風俗の講習では女性スタッフが大活躍

風俗の講習では女性スタッフが大活躍

風俗の現場では、講習を女性が行うお店も少なくありません。
女性が風俗の講習を行うという事には大きなメリットがあります。
男性スタッフが講習を行うことに抵抗があり応募を渋っている女の子の背中を押せるというメリットです。

一方で、女性スタッフが講習を行うデメリットもあります。
コンパニオンがお客さんの満足度を上げるコツを掴みづらいという点です。
講習はあくまでお客さんの満足度を上げる為に行うものです。
男性が講習をすることで客目線での指導ができるのに対し、女性が講習をするとどうしてもサービスをする側の目線で指導してしまいがちです。
その為、過去のキャストとしてたくさんの指名を獲得していた経験のある、男性目線での講習を行える人はとても重宝されます。

【PR】講習ができる方を大歓迎!シンデレラFCグループの女性スタッフ求人はコチラ↓

講習ができる方を大歓迎!シンデレラFCグループの女性スタッフ求人

目次
とても大切な風俗の講習
風俗の講習ってどんな事をするの?
風俗で働きたい女性が講習を嫌がる理由
実技講習をやらない風俗店はどうしてるの?
風俗講習員の生の声
現役の風俗講習員に直撃インタビュー
風俗の講習に関する様々なつぶやき
風俗の講習に関するオススメの関連動画


とても大切な風俗の講習

女性がデリヘルや風俗でお仕事をする上で、講習は絶対に必要です。
業界未経験の方であれば、なおさら講習が必要です。

現代のデリヘルや風俗はドンドン多様化しており、単純なヘルスの様なメニューをこなせば良いということはなくなりました。
エステなどの、大半がマッサージを行う業種などもあり、より高度な講習が求められています。
エステ店の中には、10時間以上の講習を経ていなければ、デビューさせないというお店まであります。
それだけ、風俗ユーザーが単純な性的サービスを求めている訳ではなくなったということでしょう。
お店側が求めるレベルのサービスができるまでデビューさせないというのは、顧客の満足にこだわっている証拠です。

不況知らずと言われるデリヘルですが、高度な情報社会の中でユーザーのお店選びもシビアになってきています。
ただ「ルックスの良い女性が在籍している」というだけでは、勝負できません。
接客のマナーやホスピタリティのこもったサービスなど、トータル的な魅力で選ばれています。
それをコンパニオンひとりひとりに教えるのが、講習の大きな役割でもあります。

風俗の講習ってどんな事をするの?

風俗の講習では、お客様に満足を提供する為の技術と知識を教わる事ができます。
実際のサービス内容の実技講習から、座学形式の講習まであります。

実技講習では、お客様が喜ぶ各プレイのやり方はもちろんのこと、挨拶や脱衣についても学びます。
基本メニューやオプションプレイのひとつひとつをじっくり教わる事ができます。

座学の講習も大切です。
好まれる服装や下着、ヘアスタイルやメイクについての知識を得る事ができます。

講習で教わることは謙虚に受け止め実践しましょう。
自分の好きなファッションややり方を貫いて、本指名をたくさんもらえるなら良いのですが、多くの人が失敗します。
風俗店の講習員というのは、そのお店に来るお客様の層や好みを知った上で、売れる為に色々と教えてくれる訳ですから。

風俗で働きたい女性が講習を嫌がる理由

風俗で働きたい女性が講習を嫌がる最も大きな理由。
それは「今後も顔を合わせる男性スタッフが講習を行うから」という理由です。
男性だから嫌…というよりは、講習を行った男性スタッフと今後も仕事をしていくという状況に抵抗のある女性が多い様です。
それは男性スタッフにとっても同じです。

その為、人的リソースに余裕のある大手のグループなんかでは、特定の店舗に常駐しない講習員チームを作ったり、女性スタッフが講習を行う体制を整えています。
風俗ではキャストの数がとても大切ですから、入店に際しての心理的ハードルになり得る講習に関して様々な対策をしています。

実技講習をやらない風俗店はどうしてるの?

キャストとして入店した女性の心理的なハードルになり得る実技講習を行わない風俗店もあります。
その場合は、口頭や映像による講習を行っている様です。

しかし、稼げるお店はやはりしっかりと実技講習を行っています。
講習をおろそかにしている風俗店は、全てのキャストが一定水準のサービスを提供する事ができません。
そうなると、結局は市場に選ばれなくなってしまいます。
ですので「風俗で働くならちゃんと稼ぎたい」と考えている女性は、しっかりと実技講習をやっているお店を強く推奨します。

風俗講習員の生の声

風俗講習員の生の声

私は、関東のある大手風俗グループで講習員として働いています。
メインの仕事はもちろん講習で、常駐している五反田を拠点に関東の各地に講習をしに行きます。
講習の無い日、講習の無い時間帯は、五反田のお店の内勤業務を手伝ったりしています。

昨今は講習をしない風俗店も増えている中、私が働いているグループでは絶対に講習を行います。
その考え方は当然だと思います。
講習を徹底しないと、キャストさんたちはみんな自分のやり方で仕事をする様になってしまい、キャストさんによってサービスの質にムラができてしまいます。
それでは、お客様の信頼を失う事になり、結局はキャストもスタッフも、そしてお客様も、皆が不幸になってしまいます。

キャストひとりひとりのサービスの水準を最低限まで上げる事、そのお店のコンセプトに合った服装や振舞い伝授する事、それが講習員の仕事です。
具体的なプレイのやり方はもちろんのこと、この店にはこう言う層のお客様が多いからこう言う服装が受けるとか、そんな細かい所まで講習します。
大変な事もあるけれど、私自身も色んな事が学べて、とても充実した日々を送っています。

現役の風俗講習員に直撃インタビュー

風俗講習員へのインタビュアー
風俗講習員になったきっかけはなんですか?
風俗講習員
私は美容師だったんですが、低賃金と長時間労働で体力的にも経済的にも限界でした。
そんな時に風俗の女性講習員の求人を見かけたんです。
風俗嬢だった経験もあるし、人に教える事が好きだったので転職を決意しました。
もちろん、一番の理由は収入ですけどw
風俗講習員へのインタビュアー
風俗講習員のやりがいを教えて下さい。
風俗講習員
それはやっぱり講習した女の子が本指名をもらって稼いでるのを見る事です。
風俗で働いてる女の子って、素材が良いのにもったいない!って思う子が多いんです。
服装、言葉遣い、ちょっとした振舞い…etc
本当に少しの事を変えるだけで、どんな女の子も風俗で売れる事は可能なんです。
それを客観的に教えて、本人が実践してくれるなら、やっぱり結果は変わってきます。
風俗講習員へのインタビュアー
講習の苦労などあれば教えて下さい。
風俗講習員
講習したことを実践させることです。
講習員は「風俗嬢として売れる為のイロハ」を教える仕事なのですが、時にはプライドを切りつける様な事も言わなきゃいけないんです。
我の強い女の子やプライドの高い女の子は自己流を貫こうとするのですが結果売れないんです。
そんな女の子に売れる為の知識や技術をどうやって伝えて、そして理解してもらえるか。
それは講習員にとって永遠のテーマだと思います。
風俗講習員へのインタビュアー
風俗の講習員はどんな人が向いていると思いますか?
風俗講習員
教えるのが好きな人とか、コミュニケーション能力が高い人ですね。
でも、風俗嬢の経験があってやる気がある人なら、立派な講習員を目指せると思いますよ。
風俗講習員へのインタビュアー
いつも心がけていることはありますか?
風俗講習員
常にお客様目線を忘れず、客観的に講習をしていく事ですね。
私は女性講習員ですし、どうしてもリアルな男性目線を持てません。
そんな時も主観的にならず、店長や他の男性スタッフにアドバイスをもらったりして常にお客様目線を忘れない様にしています。

風俗の講習に関する様々なつぶやき

サービスの質に徹底的にこだわる風俗店は、やはり講習にもこだわりを見せています。
そもそも市場に選ばれなければ、誰も幸せになりませんからね。

講習の無い風俗店というのは、やはり求職者にとって嬉しいのでしょう。
それで稼げるならいいんですけどね。

キャストを卒業して講習員になるというケースが少なくありません。
キャリアが活かせる仕事ですし、講習を受ける側も同性なので安心です。

講習を一切やらない風俗店も少なくありません。

ぶっちゃけると男性を喜ばせる勘所を感覚で分かってる女性に講習って必要ないんですよ。
でも、お客さんからしたら「どの女の子と遊んでも一定の満足感があること」がリピートするしないのボーダーラインなんですね。
そんな背景があるから、どの女の子も例外無く講習をする必要があるんですよ。

実際にキャストとして働く女性としては、講習に対してそれぞれ考えがあるでしょうね。

風俗の講習に関するオススメの関連動画

風俗講習ビデオ【How to Play 素股基礎編】

↑ ページ上部へ